読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドワークスで30万。挑戦する白子のブログ

2016年12月末からクラウドワークスでライターのお仕事始めました。ここでは嘆いているようでもありますが、楽しんでもいます。

いまだに自分の強みが分からないので、ずっと続けている仕事に関する本をブックオフで5冊買ってきました。

いまだに自分の得意分野が分からない白子です。

 

ライターの先輩方が、自分の得意分野から始めたほうがいい、得意なジャンルを掘り下げて・・・と書かれているのを見るたびに、「私にはそんなものはないのよ」と思っていました。

 

でも内心「きっと自分がそう思い込んでいるだけで、ほら!これは白子が得意としていてみんなできることではないよ」と誰かが言ってくれて、気づく日が来るのではないかとも思っていました。でも甘くない。

 

客観的に私がずっと続けているものは何か考えていたところ、仕事でもある「身体に関すること」でした。10年は続いています。でもそこまで掘り下げることもなく、ある程度自分の力に満足してしまっているので、そこそこ楽しんで淡々とすごしておりました。お恥ずかしい。

 

いや、実は気づいていたんです。

 ずっと続けていることは一応あるけど、そんなに熱く掘り下げているのではないし、私より詳しい人なんて星の数ほどいるし、ぜんぜんまだまだだし。でもだからといって勉強しないからよくも悪くもならないし。

 

一応続けているから詳しいっちゃ詳しいけれど、人に教えれるほどのことはないし…と見て見ぬふりを続けていました。

 

やりたいことと得意なことは違う。これもよく言われることです。

私にとって10年続けてきた仕事は、好きっちゃ好きだけどもう飽きてる、ものです。客観的に見れば、ずっと続いているんだから何かしら得意なことなんでしょ、と思います。そらそうだ。

 

なんとなく気分が乗らなかったんです。飽きてるし。

 

こんな風に考えたことをきっかけに、もっと身体のことを勉強してみようと思い、ブックオフで興味が沸きそうな本を買ってきました。ライターへの投資は吉見さんのnote以来です。

 

5冊で3,500円

 

ふう。noteを購入したときもそうですが、その分の金額を今日のクラウドワークスの報酬でまかなおうと思いましたが無理でした(笑)あ、2,000円は超えました。

 

とりあえず本を読み、前に進んでいこうと思います。ある程度自分で納得できるところまできたら、尊敬している吉見さんのオンラインサロンに入って教えてもらおうと思います。(予定)やっぱりメンターは必要だと思います。

 

この状況でも十分相談した方がいいのかもしれませんが、勇気がでません(笑)これも逃げているのかもしれませんね…まぁ、こんなペースで頑張ります。