読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業ライター白子のブログ

2016年12月末からクラウドワークスでライターのお仕事始めました。ここでは嘆いているようでもありますが、楽しんでもいます。

ぜんぜん結果が出なくて弱気になっているライターさんへ。私みたいなライターもいます。

今日はなんだか気分的にノってました。

クラウドワークスで応募した4件のプロジェクトのうち、すぐに2件契約になり、1件はまだ返信が来ず(無理かもしれない)、残りの1件は送られてきた詳細を見て辞退しました。

 

この流れでタスクを5件こなして、今日のお仕事は終了です。

なんだかいつにない達成感で、気持ちのいい一日でした。といっても、今日の売上としては微々たるものです。でもこれでいいです。初めてなんとなく感覚がつかめた気がしましたし、1日で9つのクライアント様とやりとりができたのは、クラウドワークスでお仕事をしていて初めてでしたから。

 

私はツイッターは眺めているだけですが、フォローしている方はみんなすごいライターさんばっかりです。それは励みにもなり、落ち込むこと時もたまにはあります。

 

そんな私みたいな駆け出しのライターさんや、なかなか結果がでなくてやめようとしているライターの方もいるはず。そんな方の励みにしかならないブログになれたら、それはそれで嬉しいです。

 

こんなに結果が出なくても、一応月の半分はライターに当てています。きっとやり方が間違えていて、ものすごく遠回りをしている可能性大ですが、私なりに情報を集めて色々と日々何かしら動いています。

 

3ヶ月でこんなに結果でたー!というブログやツイッターを見て、ひえー!と驚いて、それに比べて私は…とウジウジ思っていました。ぜんぜん足元にも及ばない自分が情けないし、何でこうなっているのか分からない自分にイライラしたり。記事を書く難しさが分かるので、そういうライターさんの事を本当にすごいな…と心の底から尊敬して、そしてうらやましく思います。

 

ですが3ヶ月を超えた今では、普通に「きっと私には足りないものがある。きっと気づいていないことがある。」と思えます。すごい人を見すぎて、それが当たり前と思っていたのかもしれません。そんなわけないのに笑

 

そんなわけで、こんな私でもライターとして生計が立てれるようになるまで、頑張っていくつもりです。まだまだそこまでいっていなくて弱気になっているライターさん、私みたいなのもいますので、頑張りましょう。