クラウドワークスで30万

2016年12月末からクラウドワークスでライターのお仕事始めました。ここでは嘆いているようでもありますが、楽しんでもいます。

【月収報告】クラウドワークスでの兼業ライター5ヶ月目、振り返ります。

おひさしぶりです。こんにちは。

 いつもの売上報告です。これだけは自分でも楽しみにしているので、忘れません。

売上というか、経費を差し引いた金額なので利益です。

 

クラウドワークス収入

1月 2,591円

2月 12,682円

3月 15,044円

4月 38,704円

5月 27,022円 ←いまここ

 

初めて前月比で収入落ちちゃいました。まあでもこれは、クラウドワークス上ではお仕事をしていなかったからであり、当然の結果です。ええ。はじめから分かっていたことです。それでも収入が少しあったのは、先月からの継続案件があっただけです。

 

5月はFP3級の試験を受けるために、丸1ヶ月(実質15日)すべて捧げました。

ちまたでよく「FP3級は簡単」「誰でも受かる」「勉強は1週間でOK」などと言われていますが、私にとっては結構難しかったです。

しかも今までに、少なからず相続や不動産の勉強をしたことがあるにもかかわらず、です。

FP3級の試験は、ライフプランニング、リスク管理、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続の6つジャンルから出題されるのですが、そのうちの2つ勉強経験あったのに苦戦しました。

今まで触りもしていない内容が4ジャンルあったので、幅広い勉強範囲のせいかテキストも正直分かりにくいし。。しかも私の目的は資格をとるためではなくて、内容を理解して実生活に活かすこととクラウドワークスでの仕事につなげること、だったので、なおさら焦りました。

f:id:shiracoblog:20170601140913j:plain

結果、U-CANのテキストと問題集をひたすらやり、LECリーガルマインドの過去問3年分を解いて試験に挑みました。

 

問題用紙をなぜか持ち帰れるので自分の回答をメモり、帰ってからきんざいのHPで模範解答を確認したら、

学科 51/60点 (36点以上で合格)

実技 44/50点 (36点以上で合格)

合格してました~。よかった。

さっき苦戦したと書きましたが、真剣に大人が勉強すれば短期間で合格できるあたり、簡単な試験なんだと思います。勉強の感触は簡単ではなかったんだけどな~。まあ「合格できるかどうか」と言われたら簡単にできると言えるんでしょうけど、勉強内容は深かったです。

実際試験受けてみて、やっぱりお金や投資、税金や保険に対して考えることが増えましたし、自分の状況も整理してみようと思えました。いいきっかけです。

 

と、5月はこんな感じでした。いいステップになったかな。

今月からは、ちゃんとクラウドワークスのお仕事がんばります。